福岡市天神の結婚式サポート&プロデュース・ボーベル
tel:0120-31-2410 受付/10:00〜18:30(水曜定休) ご予約・お問い合わせ

当日までの流れ

ご来店から当日までの流れ

会場…ドレス…フラワー…ビューティ…。
結婚式のために決めていかなければならないことは山のようです。

でも、ご安心ください。

面倒な段取り、手配や交渉も、プランナーにお任せで安全・安心!
気持ちが楽になり当日がとても楽しみになります。

FLOW

☆ご準備期間が1〜3ヶ月の方にはスピードアッププランでサポートしますのでご安心ください。

−step1

Counseling

[カウンセリング]

ご相談はおひとりでも、お子様連れでも大丈夫です。
時間のこと、費用のこと、ご家族のこと・・・、結婚式を進めるにあたって不安に思っていらっしゃること、さらにやってみたいことなど、すべてお聞かせください。
じっくりとご相談をお受けし、人数や方向性を固めていきます。

−step2

Planning

[会場選定&見積り]

おふたりのイメージに合う場所や候補に上がった会場へプランナーが同行して下見にご案内いたします。
気になられた会場のお見積書を提示し、必要なもの必要でないものについてもアドバイスいたします。内容にご納得いただけたらお申し込み。
さあ!これからが準備スタートです。

プランナーがおふたりのライフサイクルに合わせて、当日までのスケジュール表を作成します。同時に、おふたりに合う衣裳、美容師、カメラマンなど、結婚式に必要なものすべての手配をいたします。

−step3

Dress & Wasou

[衣裳]

有名衣裳店へご案内いたします。試着は予約制なのでゆっくりご試着いただけます。迷いやすく決められない場合は、客観的な意見を言ってくれるご家族やプランナーの意見を参考にしたり、写真写りのよい衣裳を選ぶことがポイント。ボディラインを美しく整えるドレスインナーについても相談してみましょう。

♡衣裳選びは早めに始めて、決定は約4ヶ月〜2ヶ月前までに

−step4

Beauty

[美容]

花嫁の美しさは磨きをかけてこそ。ブライダルエステは、結婚式から逆算して計画的にお手入れしましょう。最近では歯のホワイトニングもマスト。ネイルやヘアケアもスケジュールに入れて、全体を美しく整えましょう。忙しい花嫁様の場合は直前1回コースのプランもご用意しています。日頃の慌ただしさを忘れてリラックスすることでお肌も輝いてきます。

♡痩身は約6ヶ月〜3ヶ月前から
♡美肌は約3ヶ月前から

−step5

Hair Make

[ヘアメイク]

理想のスタイルになるために、メイクやヘアセットを事前に決めておきましょう。衣裳が決まったら、ブライダル専門の美容師がしっかり打ち合わせさせていただきます。
普段から雑誌やInstagramなどを見ながら、なりたい雰囲気のスタイルを探しておくとスムーズな打ち合わせができます。
※敏感肌の方は事前に美容師やプランナーに相談しましょう。

♡メイクリハーサルは約3ヶ月〜1ヶ月前

−step6

Invitation Card

[招待状]

ゲストに一番に届く招待状は、ふたりらしさが出やすいアイテム。挙式スタイルや会場の雰囲気、テーマに会うデザインを選びましょう。
名前の書き間違いやカードの封入の仕方に気をつけて、1枚1枚感謝の気持ちを込めて準備しましょう。渡し方は手渡しが正式。郵送で渡す方の住所は早めに調べておくとスムーズです。

♡招待状の印刷枚数の決定は約3ヶ月前
♡ゲストへのお渡しは約70日前

−step7

Handmade

[手作り]

DVDやウエルカムグッズなど、自分で作成する場合は、結婚式の10日前完成を目安に早めにとりかかりましょう。
最近では、写真撮影の時に使うフォトプロップスやガーランドを手作りするカップルが多くなりました。でも、忙しい中に手作り品が多くなると喧嘩の原因になることも。無理のない範囲で、時間が足りなくなった場合は、思い切って既製品に手を加えるだけでもオリジナル感が出ます。

−step8

Production

[進行企画・演出]

おふたりのご希望をもとに進行表を作成いたします。準備が進む中で、したいことや突然浮かんだ自由な発想も遠慮なくどんどん伝えてみましょう。スムーズな流れとなるように経験豊富なプランナーが、進行をプランニングいたします。
おふたりらしさの表現にはBGMも大切。使いたい曲は普段からピックアップしておきましょう。選曲や流すタイミングなど、すべての面でアドバイスさせていただきますのでご安心ください。

−step9

Cuisine

[お料理]

お料理はゲストをもてなす一番のポイント。試食会に参加して、味や盛り付けなどゲストの年齢層も考えてメニューを決めましょう。
※会場によっては試食日が決まっている場合があります。
※アレルギーがある方への対応や、メニューを変更したい場合など、プランナーに相談しましょう。

♡お料理のご試食は約40日前までに
♡メニュー決定は約1ヶ月前までに

−step10

Paper Item

[ペーパーアイテム]

席には、上座下座があるので、プランナーに相談して決めましょう。
職場の席は上司に、親戚の席は両親に、あらかじめ相談しておくとスムーズです。
席次表のお名前は、返信ハガキと照合してまちがいがないように気をつけましaょう。

♡席次表の原稿作成は約40日前

−step11

Gifts

[引出物・引菓子]

「引出物」は結婚式にご出席いただいた方へ感謝の気持ちを表す記念品。「引菓子」はお土産という意味があります。
ご家族も交え、事前に検討しておいて、席次表がある程度できたら決定しましょう。
※地方によっては、 もう一品「縁起物」を付ける場合も。
※祝辞や受付をお願いした方への「御礼」も忘れずに。

♡引出物&引菓子決定は約30日前

−step12

Flower

[装花]

テーブルクロス・装花・ブーケは[ナチュラル][スタイリッシュ][ゴージャス][ラブリー]など、好きなイメージがあると決めやすくなります。お花のコーディネーターとプランナーが、ドレスとの相性やご希望を考慮しながら、最新のトレンドを意識したコーディネートをご提案いたします。

♡コーディネートの検討は約2ヶ月〜1ヶ月前

−step13

Meeting

[MC打合せ]

これまで創り上げてきた内容を司会者と打ち合わせします。
進行の確認はもちろん、おふたりらしさを大切にするために、生い立ちや出会ってからのことなどを楽しく伺います。
当日の急なご要望や変更にも対応できるベテランの司会者が当日を盛り上げます。

♡司会者打ち合わせは約40日〜10日前

−step14

Check

[搬入物確認]

お持ちいただくものリストをお渡ししますので、忘れものがないように早めに準備をしておきましょう。
前々日には、祝辞や受付をお願いしている方へ「当日はよろしくお願いします」と電話でのご挨拶を忘れずに。

♡会場への搬入は4日〜2日前

−step15

Wedding Party

[結婚式当日]

入時間に遅刻しないように早めの行動を心がけましょう。
すべてをまわりに委ね、笑顔を忘れずゆったりとした気持ちで1日を楽しみましょう。

すべてのスタッフがおふたりの結婚式の成功の為に全力を注ぎます。